背中ニキビとは?

ニキビは体にできることもありますが、背中ニキビに悩んでいる方も少なくありません。
顔にできるとされるニキビが、なぜ背中にできるのか不思議と思われる方もいらっしゃいます。
しかし、背中はニキビができる条件が揃っています。

ニキビは、アクネ菌と程々の熱、脂質などが集まることで出来てしまうものです。
これは体のどこでも同じです。
顔に多いのはそのような条件が揃いやすいこともあります。
毎日ケアをしているはずの顔ですが、その方法が間違っていることで、ニキビができやすくなります。

背中に関しては、一番考えられるのが、人が考えている以上に汚れている部位であることです。
背中は目で家人をして洗えるところではなく、実は汚れが毎日落ちていないことが考えられます。
毎日人に洗ってもらっている場合は判断できますが、自分でなんとなく洗っている場合は注意が必要です。

その汚れが残っているところに常に服があり、汗をかき、脂質が毛穴から放出されます。
汚れはこの脂質が酸化したものもあり、そこにたまたまアクネ菌があることで、背中ニキビが発生します。
そう考えると、顔以上にニキビができやすい部位であることが納得できます。

そういえば、背中ニキビは手が届かないところにばかりできる方が多いのではないでしょうか?そこは毎日洗えていない、それが最大のニキビの原因として考えられることですが、原因はまだまだたくさんあります。
一度できるとなかなか治らないとされ、繰り返し発生するという厄介なものです。

Copyright © 2014 背中ニキビの原因 All Rights Reserved.